足立区にて外壁塗装 ~補修とコーキング打設~

足立区にて外壁塗装 ~補修とコーキング打設~

こんにちは。

(株)鈴樹、広報担当です。

先日より東京の足立区にて行っている外壁塗装の様子です。

各所補修とコーキングの打設まで施工が進んでいます。

       

剥がれやクラックが生じている箇所には必ず補修を行ってから塗装を行います。

凹凸が激しいとせっかく塗装を行っても綺麗に塗膜を形成できません。また補修跡は塗装により綺麗になくなります。

 

そしてコーキングは外壁塗装工事の際に既存のものを剥がし、新しく打設します。

コーキングは一枚一枚の壁と壁を繋ぐお家の構造にとって非常に重要な箇所でもあり、また地震の時には揺れを吸収してくれます。

塗装と同じで、適正時期に適正なメンテナンスを行うことで家の耐久性が向上します。

 

引き続き現場の様子をお送りします。